協会けんぽの生活習慣病予防健診 (平成31年度版)

全国健康保険協会では、加入している35歳以上、75歳未満の被保険者に生活習慣病予防健診を低額で受診できる制度を運営しています。

この健康診断は、高齢者の医療の確保に関する法律に基づく「特定健康診査」の項目及び労働安全衛生法で定められた「定期健康診断」の項目が全て含まれています。

受診対象者

健診名年齢被保険者備 考
一般健診40歳以上75歳未満
35歳以上39歳
付加健診40歳
50歳

※平成31年度

35歳健診の対象生年月日:昭和59年4月2日~昭和60年4月1日
40歳健診の対象生年月日:昭和54年4月2日~昭和55年4月1日
50歳健診の対象生年月日:昭和44年4月2日~昭和45年4月1日

健診内容

一般健診診察等・視診・触診・聴打診・問診(喫煙歴・服薬歴等)・血圧・身体計測・腹囲測定・視力検査・聴力検査・心電図検査・尿検査・便潜血(2日法)検査・胸部撮影・胃部撮影
血液検査
肝機能--AST・ALT・γ-GT・ALP
脂質検査-総コレステロール・HDLコレステロール 、中性脂肪・LDLコレステロール
腎機能--クレアチニン
糖尿病--血糖
痛風---尿酸
貧血---白血球・赤血球・血色素量・ヘマトクリット
付加健診尿沈渣
血液検査(血小板・血液像・総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・アミラーゼLD)
眼底検査
肺機能検査
腹部超音波検査

健診価格

健診種類健康診断内容自己負担額
(税込)
1.一般健診胸部直接撮影・胃部直接撮影7,169円
2.付加健診該当年齢者で一般健診と併せて受診4,802円
3.乳がん検診50歳以上の該当年齢の女性
(1方向撮影)
1,088円
40歳~48歳の該当年齢の女性
(2方向撮影)
1,686円
4.子宮がん検診該当年齢者で一般健診と併せて受診1,039円
5.肝炎
ウイルス検査
HCV抗体検査、HBs抗原検査624円

タイトルとURLをコピーしました