目黒区特定健診

平成31年度は6月1日から11月30日まで行われます。

リンク 目黒区特定健康診査

9月、10月、11月の後半は混み合いますのでなるべく早めに受診するようにしてください。予約は特に必要ありません。

検診時に同時に行うことが可能な検査

あらかじめ予約が必要です。

胃カメラ または 胃透視(バリウム検査)

目黒区民の方は50歳以上胃がん検診(隔年)として無料で行うことが出来ます。受診券を電話にて取り寄せる必要があります。

腹部超音波

肝臓がん、膵臓がん、腎臓がんなどのスクリーニング、胆石、腎結石などの結石類などの検索に有用です。

自費ですが単独または胃カメラと組み合わせて行うことが出来ます。

骨密度

骨粗鬆症の検査を行うことが出来ます。

おすすめの採血の追加項目

予約は必要ありません。当日にお申し出ください。

胃がんハイリスク検査(ABC検診)(ピロリ菌 3,000円 、ペプシノーゲン 4,000円)

ピロリ菌とペプシノーゲン(胃の萎縮度を調べる)を調べることで、ピロリ菌の感染と胃の萎縮度から胃がんのリスクが分かります。

ヘリコバクター・ピロリ検査(ピロリ菌単独 3,000円)

40歳以上の方の60~70%の方が感染しているといわれています。
胃がんの方のほとんどにピロリ菌があり、ピロリ菌が存在すると胃がんになる確立が5~6倍高くなります。

肝炎・肝臓がん検査(HCV,HBs抗原,HBs抗体,AFP,PIVKA合計3,000円)

検診で肝機能障害を指摘される方やこれまでに肝炎検査をしたことがない方におすすめです。

腹部超音波と組み合わせることが望ましいです。

膵炎・膵臓がん検査(AMY,LIP,CA19-9 合計2,000円)

アミラーゼ、リパーゼ、腫瘍マーカー(CA19-9)を採血項目に追加することで検査できます。

腹部超音波と組み合わせることが望ましいです。

甲状腺検査(TSH,FT3,FT4 合計3,000円)

疲れ易い、体重増加または減少、動悸、手の震えなどが気になる方におすすめです。バセドウ病、橋本病などのホルモン異常が分かります。

リウマチ検査(RF,抗CCP抗体、CRP 合計2,000円)

リウマチの早期発見のための検査です。関節痛、手指のこわばり等、気になる方は検査してください。

貧血検査(Fe,フェリチン,葉酸,VitB12 合計2,000円)

貧血傾向の方におすすめです。鉄欠乏性やビタミン不足などの貧血の原因を調べることが出来ます。

腫瘍マーカー各種(各1,500円) 

肝臓がんAFP PIVKA
消化管(胃、大腸)CEA
前立腺PSA
肺癌SCC CYFRA NSE
婦人科SCC CA125 CA15-3

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました